株式会社サン工芸
お問い合せ
HOME 製品情報 入出力・編集 分析・測定 環境方針 会社案内 リンク
サン工芸 製品情報
HOME > 製品情報 > メタルマスク > 特殊処理加工
製品情報
メタルマスク
高品位レーザーメタル
高精度レーザーメタル
標準レーザーメタル
アディティブメタル
テーパー付 エッチングメタル
着脱枠
システム収納兼用作業台
コンビネーション
特殊処理加工
フォトマスク
スクリーンマスク
入出力・編集
分析・測定
環境方針
会社案内
メタルマスクとフォトマスク
最先端の技術をめざして

スクリーン枠とメタルマスクの取付け取外し
がワンタッチ!サン工芸オリジナル着脱枠

・・・フレームレス、ワンタッチフレーム、着脱式メタルマスク・・・

メタルマスク取付け作業の効率UPに!
サン工芸のオリジナルシステム収納兼用作業台

レーザーメタルマスク、フォトマスク、
シルクスクリーン、スクリーンマスク
各種編集、制作を承ります。
長年培った技術と最新の機材で、
高精度・高品質な版を格安で迅速にご提供致します。

共焦点レーザー顕微鏡を用いた超微細形状計測も
承ります。
メタルマスク
電解研磨

メタルマスクを知り尽くしたサン工芸ならではの電解研磨をご提供致します。レーザー加工後に電解研磨処理を施すことで、ピッチ幅0.4mmのファインピッチQFPやBGA、CSP、および0603チップなどの高密度実装に対応する『高品位メタルマスク』の製品化に成功しました。

通常の内壁写真
電解研磨処理後の内壁写真
通常の内壁
電解研磨処理後の内壁
電解研磨の優れた点
平滑性
物理的研磨では届かない穴径の内壁を滑らかな曲線を形成することで平滑性が向上します。
耐蝕性
緻密な不動態被膜の形成により耐蝕性が向上します。
洗浄性
平滑化と不動態被膜の相乗効果で、微粉等の付着が減少します。
電解研磨の原理
電解研磨とは、ステンレスを電解液中で通電することにより、 凸部が凹部より先に溶解する特性(アノード溶解現象)を生かし、極めて平滑で光沢のある表面を作る技術です。この時、ステンレス中のFeが先に溶解するので、相対的にクロム濃度の高い被膜を得ることができます。この表面が不動態被膜と呼ばれ、優れた耐蝕性の向上も得られます。
ハーフエッチング
部分的にペースト厚を抑えたいという、ペーストコントロールが必要な印刷に適しています。
板厚の1/2程度までのハーフエッチングが可能です。
クラフトマンシップ
コミュニケーション
サン工芸ではお預かりしたマスク用データにて、ブリッヂや半田量不足等による印刷不良の恐れのある箇所をベテラン技術者が詳細に分析。お客様のご承認を得た上で最適な数値にデータ補正を行い、メタルマスクの製作を進めますので、不良率の大変少ないクリーム半田印刷が可能になります。
レーザーマーキング
レーザーマーキング
超高品質印字レーザーマーカーの導入により、メタルマスクの品名刻印が飛躍的に美しくなりました。
マスク品名確認時の読み間違えが格段に抑えられ、作業効率アップにつながります。
基板測長
最新鋭の高精度基板測長マシンの導入とメタルマスクに精通したベテラン技術者により、生基板から短期間でガーバーデータを作成。メタルマスク用データがお手元に無い場合でも正確なメタルマスクをご提供いたします。
Copyright (C) Sun Craft Corporation. All Rights Reserved.